RPAについて

RPA

【UiPath】文字を入力(TypeInto)で不具合があるときの対応

例えばPathの入力などで、文字の順序が変わったり、全角半角が勝手に切り替わったりしてうまくいかない場合があります。下記の処置を行うと正常に入力できることがありますので、試してみてください。 文字を入力(TypeInto)で直接入力するので...
2019.09.16
UiPath

【UiPath】バッチファイルの作り方

作成したXAMLファイルは、起動しUiPathの画面に入り実行しないと動作しません。UiPathはバッチファイルを作成することで、UiPathの起動から実行までがワンクリックで可能となります。 まずは、バッチファイルの器を作成します...
2019.09.15
RPA

【UiPath】年月日を取得する

データのフィルタなど、年月日を使うことがあります。UiPathではVB.NET関数をサポートしており、種々の書式での出力が可能です。 UiPathはシステムが持っている変数を使えます。日時に関わるものはDateTimeに属します。 ...
2019.09.14
RPA

【UiPath】ファイル名を指定して実行

UiPathで、既に作成したファイルを開いて処理したりする場合に最もよく使用する方法の一つです。 アプリ連携されているアプリケーションの場合 EXCELのブックやブラウザであれば下の専用アクティビティを使用すると直ぐに処理でき...
2019.09.04
RPA

【UiPath】Ver.2019.7.0のVer.2018.4.1からの変更点

Community Editionのバージョンが上がりました。気付いた変化点です。 メッセージボックスの接続 一部のアクティビティで、アクティビティ横に接続される矢印に隙間が空くようになりました。 隙間が空くのは意図があっての...
2019.09.04
RPA

【UiPath】Lesson5 / エクセルシートを読み取る

次はエクセルシート内き入力された文字列を読み取ります。応用が利く部分ですのでマスターしてください。今回のお題は次の通りです。 エクセル内に記載の内容を1行目から順にメッセージボックスに表示させてください。 事前にエクセルシートを作...
RPA

【UiPath】Lesson2-1 / 分岐を使う

次のお題です。 はさみを購入します。右利きであるかを確認し、右利きであれば「店舗で購入してください」左利きであれば「店舗サービスカウンターで左利き用を予約してください」と表示 慣れてきた頃かと思いますので、アクティビティの検索...
2019.08.31
RPA

【UiPath】続・複数分岐をつかう

1つのアクティビティ接続で可能な分岐数は以下の通りです。 アクティビティ「フロー条件分岐」を使う方法 条件に対してTrueとFalseの2分岐になります。 アクティビティ「フロースイッチ」を使う方法 Def...
RPA

【UiPath】Lesson4 / ダウンロードの処理

ダウンロードの操作 ネット上から情報をダウンロードする場合、ブラウザの種類でかわります。個人的にはIEの通知バーで別名保存する場合の処理が難しいと感じています。 実行保存名前をつけて保存保存して実行IE画面下通知バー画...
RPA

【UiPath】Lesson3 / ファイル操作

Lesson2では分岐について学びました ここではPC操作において頻度の高いファイル操作について学習していきます。 ファイル操作では、各種ファイル・フォルダのパス取得が必要になります。下記エクスプローラーの機能が役立ち...
2019.08.01
RPA

UiPath導入編

 UiPathはRPAの一つです。 PC上で動かすもので、近年日本での採用が急激に増えたせいか日本語化もされて使いやすくなっています。 RPAのプログラムというとハードルは高く感じますが、簡単な動作であればWindows10と処置対象のア...
2019.06.02
RPA

【UiPath】メッセージボックスの種類

UiPathの中で使う機会の多いメッセージボックスに関して、すべての種類を紹介します。メッセージボックスの種類は4種類あり、プロパティ内のプルダウンメニューから選択できます。それぞれ、使いかたの参考例も記載しておきます。 O...
2019.06.02
RPA

【UiPath】実行する際の禁止事項

便利なUiPathですが、実行時には次に注意をしないといけません。 実行中は入力機器へのタッチ禁止 すでに経験のある方も多いと思いますが、UiPath実行中はキーボードやマウスの操作(マウスの場合は軽い接触も含めて)は厳禁です...
2019.06.01
RPA

【UiPath】ユーザ入力をブロック(Block User Input)の使い方

別に記載のとおり、UiPath実行中に入力機器を操作することは禁止事項です。理由は別途説明済です。 では、入力をブロックしてしまえばということですが、次のアクティビティが存在します。 マウスオンで表示されるこの...
RPA

【UiPath】よく使うアクティビティのお気入り追加

UiPathのプロセスをデザインしていると、よく使うアクティビティはある程度限られてきます。毎回検索して探すのも効率が悪く、下記の手順でお気に入りに追加することができます。 アクティビティのお気に入り追加実施を強く勧めます。作業効率が...
RPA

【UiPath】使う機会の多いフルパスを一発でとる方法

UiPathでファイル操作などで、ファイルのフルパスをとることが多くなります。 例えば ❶ のフルパスが知りたくて❷をクリックしても、 以下の様に格納フォルダ名までしか得られません。 ファイル(拡張子をふくめて...
RPA

【UiPath】コマンドプロンプトの起動

コマンドプロンプトですが、今でもバッチ処理のコマンド入力で使うことが多いです。ここでは、コマンドプロンプト画面で help を入力してみましょう。 プロセスを開始(StartProcess)アクティビティを使う方法 [プロセス...
2019.05.30
RPA

【UiPath】レコーディングでのワークフロー構築は避ける

UiPathにはレコーディングという、EXCELのマクロ記録機能に似たコマンドがあります。 これは、レコーディング開始から実際の操作を行うことで、ワークフローデザインが自動的に行われるというものです。初心者に使いやすい機能の...
2019.05.27
RPA

【UiPath】処理スタートと終了が解らなくなることへの対策

UiPathを使うようになって一番最初に気になる事があります。 「処理の始まり」と「処理の終わり」が解らない という問題です。UiPathは[実行]した瞬間に処理が始まり、処置完了の通知がありません。筆者はいつも下記の処置をしてい...
2019.05.27
RPA

【UiPath】Lesson0-1 / Hello World その1

まずは、お題を下に枠付きで示します。 挨拶コメント『こんにちは!みなさん』を表示させてください。 その前に、説明に際して画面各部の名称を以下で説明していますので、解らない場合は参考にしてください。 最初に、アクティ...
2019.05.26
RPA

【UiPath】Lesson0-2 / Hello World その2

Lesson0-1では挨拶コメントの表示をしていただきました。 挨拶に引き続いて自己紹介をお願いします。  こんにちは!みなさん  私はさとりんと申します。  よろしくね!を表示させてください。 まずは先のメッセージボックス...
2019.05.26
RPA

【UiPath】Lesson1 / 入力ダイアログを使う

Lesson0-2では、メッセージボックスを使った表示(自己紹介)を行いました。次は、決まった名前ではなく、事前に入力した名前でメッセージ表示を行うようにします。 今回のお題です。 相手の名前を入力してもらい、その名前宛に挨拶し...
RPA

RPAで業務効率が上がるわけ

時間短縮だけではない効果 高付加価値業務の時間確保 業務には『事業を維持するための業務』(以下通常業務)と『事業を成長させる業務』(以下高付加価値業務)があります。事業を維持させる業務には、いわゆる定型業務として必ず実施しないとい...
2019.05.25
RPA

【UiPath】ブラックボックス化の防止

業務の手順は不変ではありません。都度修正が必要になります。ワークフローは言語によるプログラムに比して解読しやすいです。しかし、他人の作ったワークフローは理解しにくいのは事実です。工夫することで、修正時の負荷を大きく減じることができます。 ワ...
RPA

【UiPath】使用しない変数の削除

UiPathでは変数を指定することが多くありますが、いろいろ処置を修正している中で不要となる変数があります。どの変数を使用していないかを、後から各アクティビティのプロパティーから確認するのはむずかしいです。 次のコマンドを選択することで...
RPA

RPAについて

RPAとは RPAとは、Robotic Process Automationの頭文字をとったもので、Digital Labor(仮想知的労働者)とも言われています。ロボットというと産業用ロボットと呼ばれる現場で溶接や組立ての...
2019.05.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました