UiPath基本操作

ACCESS

【UiPath】ACCESSをうまく動かす工夫

ACCESSをUiPathでうまく動かすのには結構コツがいります。ACCESSを処置する場合、下記の操作が主だと考えています。・データのインポート・エクスポート・クエリの実行たとえば、あまり好ましくありませんが、月々の集計処置などで「デザ...
2019.09.23
RPA

【UiPath】文字を入力(TypeInto)で不具合があるときの対応

例えばPathの入力などで、文字の順序が変わったり、全角半角が勝手に切り替わったりしてうまくいかない場合があります。下記の処置を行うと正常に入力できることがありますので、試してみてください。 文字を入力(TypeInto)で直接入力するので...
2019.09.16
RPA

【UiPath】ファイル名を指定して実行

UiPathで、既に作成したファイルを開いて処理したりする場合に最もよく使用する方法の一つです。 アプリ連携されているアプリケーションの場合 EXCELのブックやブラウザであれば下の専用アクティビティを使用すると直ぐに処理でき...
2019.09.04
RPA

【UiPath】続・複数分岐をつかう

1つのアクティビティ接続で可能な分岐数は以下の通りです。 アクティビティ「フロー条件分岐」を使う方法 条件に対してTrueとFalseの2分岐になります。 アクティビティ「フロースイッチ」を使う方法 Def...
RPA

【UiPath】ユーザ入力をブロック(Block User Input)の使い方

別に記載のとおり、UiPath実行中に入力機器を操作することは禁止事項です。理由は別途説明済です。 では、入力をブロックしてしまえばということですが、次のアクティビティが存在します。 マウスオンで表示されるこの...
RPA

【UiPath】よく使うアクティビティのお気入り追加

UiPathのプロセスをデザインしていると、よく使うアクティビティはある程度限られてきます。毎回検索して探すのも効率が悪く、下記の手順でお気に入りに追加することができます。 アクティビティのお気に入り追加実施を強く勧めます。作業効率が...
RPA

【UiPath】使う機会の多いフルパスを一発でとる方法

UiPathでファイル操作などで、ファイルのフルパスをとることが多くなります。 例えば ❶ のフルパスが知りたくて❷をクリックしても、 以下の様に格納フォルダ名までしか得られません。 ファイル(拡張子をふくめて...
RPA

【UiPath】コマンドプロンプトの起動

コマンドプロンプトですが、今でもバッチ処理のコマンド入力で使うことが多いです。ここでは、コマンドプロンプト画面で help を入力してみましょう。 プロセスを開始(StartProcess)アクティビティを使う方法 [プロセス...
2019.05.30
RPA

【UiPath】ブラウザの設定

UiPathは標準のアクティビティとして、ブラウザを開く(OpenBrowser)をもっています。初期設定はIE(Internet Explorer)を使う設定になっていますが、他のブラウザにも対応させることができます。 デ...
2019.05.27
RPA

【UiPath】処理スタートと終了が解らなくなることへの対策

UiPathを使うようになって一番最初に気になる事があります。 「処理の始まり」と「処理の終わり」が解らない という問題です。UiPathは[実行]した瞬間に処理が始まり、処置完了の通知がありません。筆者はいつも下記の処置をしてい...
2019.05.27
RPA

【UiPath】使用しない変数の削除

UiPathでは変数を指定することが多くありますが、いろいろ処置を修正している中で不要となる変数があります。どの変数を使用していないかを、後から各アクティビティのプロパティーから確認するのはむずかしいです。 次のコマンドを選択することで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました